プロフィール・目標

 

私は高卒、旦は中卒で、 2人とも勉強嫌い。

勉強が嫌いな理由は・・・

勉強が出来ないから嫌いで、
嫌いだからやらない、
やらないから出来ないで、
出来ないから嫌い とループ。

まぁ、それでも、ボチボチでも
””楽しく生きれるならいいや””
と思っていたのですが

 

ポイント

自分の娘が3歳の時に
『成長が遅い』
と言われて流石に焦りました。

親の無知のせいで
子供の能力をなくしちゃたら
子供に申し訳ない。

 

そこから自分でいろいろ調べるようになり、
親としてしてあげれることはないのか?

本を読んだり、
インターネットを見たりして
イロイロ調べました。

 

そこで分かった事は、
””ハッキリと分かってない””
という事。

 

大きく分けると、

  • 遺伝
  • 生活環境

の2つでした。

 

次に、

幼児の学習の方法について

 

様々な意見や、方法があり、
私の娘にはどうすればいいんだろう・・?
と途方にくれました。

 

ポイント

私の願い・・というか目標は、
娘が困らないように、
楽しく生きれる土台を作ってあげたい

 

なので、
そうするにはどうすればいいのか?
を考えた結果、
日本で住んでいる以上は、
まずは勉強が大切。

その上で、
自分で考える力と行動力がある子になってほしい
と考えるように。

 

幸い、私は勉強が嫌い

勉強嫌いなので分かる事、
何故勉強が嫌いなのかを知ってました。

 

そう、勉強が出来ないから。

 

そこで勉強を出来る子にする為には
どうすればいいんだろう? と。

単純に
勉強を出来るようにすれば、
勉強が好きな子、
勉強が楽しい子になる と思ったわけです。

 

ポイント

ここで考えた事を元に、
3歳で
『発達が遅い』
と言われてから、
一緒に読書したり、
楽しみながら覚えたり、
毎日するべき事を
当たり前になるよう徹底したり。

 

結果5歳の時にIQ165と言われました。

 

 

頭の良いと言われる子達

 

いろいろな習い事をするうちに
1つ大きなことも知りました。

 

ポイント

頭の良いと言われている子達は、
自然になっているのではなく、
自然になるような生活をしている事。

 

全然何もやってないように言っていたママさん達でも、
しっかりいろいろな習い事や、
家で勉強のような遊びをしている事。

そう、外では
『うちの子は何もしてませんよ~』
と言っていても、
陰でシッカリいろいろしてる。

それは、親だったり、おじいちゃんだったり、
習い事だったり、遊びの中でだったり様々ですが。

 

注意ポイント

娘が3歳になるまでは、よくある、
『うちの子供は何もしてませんよ
自然と出来るようになりました』
というのを信じていたんですね。

 

そう、
その方達から言うと
特別な事でないのかもしれませんが、
何もしてない私から見ると、
しっかりやってるジャンと言う事が沢山。

 

あー、これが差になって出てくるんだな。

と知った時でもありました。

 

出来る子の親が言う
『うちは特になにもしてませんよ』
と、私のような親がいう
『うちは特に何もしてませんよ』
私の場合は、本当に何にもしてない状態
は、内容が全く違うという。

早い段階でしれてよかった・・
そう思いました。

その後、小学校入学まで、
色々な事をしてきました。

 

 

頭の良し悪しは土台が大切

 

これは、家で何かをしたから
出来るようになったのではなく、
3歳の時から5歳までに、
色々な土台を作った事が大きかったと思います。

 

ポイント

その土台があったからこそ、
その後5歳から小学校入学前までに、
沢山の事を覚えて、出来るようになった。

 

もちろん、6歳7歳が遅いというわけではありません。
その時から土台を作ればいいだけなので。
※ただ、土台の吸収力は3歳~の方が、断然良いようです。

 

もし、3歳の時に
『発達が遅いですね』と言われて、
『そうか、うちの子は遅いのか、そのうちどうにかなるだろう』
と、ほかっておいたら
きっと今頃は、私と同じように
『学校は楽しいけど、勉強は嫌い』
になってたと思います。

 

ですが、現実は、

  • 学校の勉強楽しい、
  • 習い事大好き
  • 宿題は嫌いだけど勉強は好き
  • ドリルも好き

 

全部、
””出来るから好きになった””
という事は、親の目から見ていてもわかります。

 

習い事に行っては、

  • 『娘ちゃん凄いね』
  • 『賞とれたね』
  • 『がんばったね』
  • 『これも娘ちゃんにはできると思うよ』

 

学校に行っては

  • 知ってることばっかり
  • 勉強簡単
  • 授業も分かるから楽しい

(成績については、うちの場合はテストの点と全く比例してませんが・・
 それはブログ中に詳しく)

 

どこに行っても褒められるんだから
楽しくないはずがありませんね。

 

勉強が楽しくなる循環を作る

 

何かの本にも書いてありましたが、
””期待されると伸びる””
という循環に入れることが大切。

 

ポイント

いろいろできるから、
褒められる、褒められるから楽しい、
楽しいから頑張る、頑張るから出来るようになる、
出来るようになるから褒められる
褒められるから楽しい・・・
というループになれた事が大きい。

 

もちろん、
周りにはもっと出来る子が沢山います。

どれ1つをとっても、
常にもっとできる子がいます。

ですが、褒められる事に関しては、
平均より少し出来れば、
それだけで褒められるんですよね。

 

簡単に書くと、こんな感じで、
とりあえずは勉強が好きな子、
勉強を楽しめる状態になりました。

 

このブログには、
勉強が楽しくなったその後を書いています。

 

小学校に入って思った事

 

インターネットを見ると、
””わが子を比べるな””
と書いてありますが、
どんな事に関しても数値で出て、
比べられていない部分がないです。

 

ポイント

さらに、小学校に入ると、
幼児の時に比べて、
どんどん周りと比べられるようになります。

 

インターネットに書いてある通り、
親は気にしなくていいかもしれません、
私も全く気にしてません、
ですが・・・

本人、子供は気にします。

 

一部の生まれながらにしての天才は分かりませんが、
””頑張ればある程度は結果が出る””

これだけを身をもって教えておくだけでも、
子供の行動が全然違ってくると思います。

 

更新日:

Copyright© 3歳発達遅れ5歳でIQ165 子供の頭を良くしてあげたい , 2018 All Rights Reserved.